出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 音による芸術。音の長短・高低・強弱・音色などを組み合わせて肉声や楽器で演奏する。

  1. 歌舞伎の鳴り物の一。寺院の場面などに、笛・大太鼓・鈴などで雅楽風の演奏をする。

出典:青空文庫

出典:gooニュース