出典:デジタル大辞泉(小学館)

[枕]浅茅の生えている野の意から「小野 (をの) 」にかかる。
  • 「―小野の篠原 (しのはら) 忍ぶれど余りてなどか人の恋しき」〈後撰・恋一〉