出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。

  1. 隠れたものと、あらわれたもの。

  1. 浄土真宗で、浄土三部経について、観経と阿弥陀経は外にあらわされたものとしては方便の教えであるが、内にかくされている面では無量寿経の弘願の真実と一致すると説くもの。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉