出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]あさじがはら」に同じ。
    1. 「―かり標 (しめ) さして」〈・二七五五〉

[枕]
  1. 「小野 (をの) 」「茅生 (ちふ) 」にかかる。

    1. 「―小野に標結ひ」〈・二四六六〉

    2. 「―茅生に足蹈 (ふ) み」〈・三〇五七〉
  1. 「茅」は古く「つ」とも言ったところから「つばらつばら」にかかる。

    1. 「―つばらつばらにもの思へば」〈・三三三〉