出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 功績のあった者に対し、褒美 (ほうび) として主君が金品・地位・領地などを与えること。また、そのもの。「恩賞にあずかる」

  1. 恩返し。

    1. 「かく厄介になれる―に」〈浮・永代蔵・五〉