出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「おんどく」とも》

  1. 恵み。情け。恩恵。

    1. 「母の御―七生 (しちしゃう) むまれかはりても報じがたく存ずる折節」〈浄・嫗山姥

  1. 仏語。三徳の一。仏が世の人を救おうとしてたれる恵みの徳。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉