アーンドラ‐おうちょう〔‐ワウテウ〕【アーンドラ王朝】 の意味

  1. Āndhra》古代インドの王朝。前3世紀末、ドラビダ系の一種族がマウリヤ朝の衰退に乗じて創始。デカン高原を中心に東西の海岸に及ぶ地域を支配。ローマ帝国との海上貿易などで繁栄したが、後3世紀前半に滅亡。多くの仏教遺跡を残す。サータバーハナ朝。