出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 男と女とを二組に分けた、その女の側。⇔男方

    1. 「―の心ゆるし給はぬ事の紛れあるは」〈・竹河〉

  1. 妻の身内。妻の親戚。

    1. 「―よりもたびたびものすることありしにも」〈宇津保・楼上上〉

  1. 女のいる所。特に、女官の控えている台盤所 (だいばんどころ) など。

    1. 「男、―許されたりければ」〈伊勢・六五〉

  1. ある男の妻、または、恋人である女性。女の方。

    1. 「たどり薄かるべき―にだに皆思ひおくれつつ」〈・若菜下〉