出典:デジタル大辞泉(小学館)

免疫反応抑制剤として、広く使用されている薬剤。抗腫瘍 (しゅよう) 薬である6メルカプトプリンの誘導体で、臓器移植時に用いられる。

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉