出典:デジタル大辞泉(小学館)

女性のための教訓書4種を集めたもの。

  1. 江戸前期に辻原元甫 (つじはらげんぽ) が和訳した「女誡 (じょかい) 」「女論語」「内訓」「女孝経」の4種。明暦2年(1656)刊。

  1. 中国、清代に王晋升 (おうしんしょう) (王相)が編修した「女誡」「女論語」「内訓」「女範」の4種。康熙 (こうき) 年間(1662~1722)成立。のちに、西坂天錫 (にしざかてんしゃく) が和訳。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉