出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 楽譜。

  1. レコード盤。日本で作られはじめた明治末ころの呼び方。

    1. 「乱暴な真似をして―に瑕 (きず) をつけたりすると」〈谷崎・異端者の悲しみ〉

出典:青空文庫