おん‐よく〔ヲン‐〕【温浴】 の意味

  1. [名](スル)湯に入ること。→水浴
  • 名詞
  • おん‐よく〔ヲン‐〕【温浴】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・に連れて行ったのだが、いよいよ海水浴をさせようとするとひどく怖がって泣き叫んでどうしても手に合わないので、仕方なく宿屋で海水を沸かした風呂を立ててもらってそれで毎日何度も温浴をさせた。

      寺田寅彦「海水浴」

    • ・・・自分の考えでは温浴のために血行がよくなり、肉体従って精神の緊張が弛んで声帯の振動も自由になるのが主な原因であるまいかと思う。

      寺田寅彦「電車と風呂」