出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. (梵)phalaの訳》仏語。

    1. ㋐原因から生じた結果。⇔

    2. ㋑過去の行為から生じた結果。報い。⇔

    3. ㋒仏道修行によって得た悟りの境地。

  1. 木の実。くだもの。

[接尾]助数詞。くだものを数えるのに用いる。「柿 (かき) 一果」

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉