出典:デジタル大辞泉

民謡の一。沖縄県八重山列島竹富島で、江戸時代中ごろに生まれた叙事詩体の作業歌。「マタハーリヌチンダラカヌシャマヨ(去りゆくかわいい女 (ひと) よ)」の一節を用いて、第二次大戦中には替え歌が流行。