出典:デジタル大辞泉(小学館)

[接尾]状態・性質を表す語または語素に付いて、そのような状態・性質であることを表す。多く、さらにその下に「に」または「だ(なり)」を伴って、副詞または形容動詞として用いられる。「さだか」「しずか」「のどか」「いささか」