出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 岸の近くや川の瀬などで、水深の浅い場所。

  1. カレイ科の海水魚。全長約30センチ。目のある側は紫褐色の地に白点が散在。北日本のやや深海にすみ、産卵期には浅場に集まってくる。食用。あさばがれい。