出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かい」とも》

[名]仏語。
  1. 人間の善智や善心を覆い隠すもの。すなわち、煩悩。

  1. 法会のとき、高僧の歩行に際し、その上にかざす笠状のもの。

  1. 仏像や導師の高座を覆い飾る天蓋。

[接尾]助数詞。笠または笠状のものを数えるのに用いる。「犬笠一蓋」

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉