出典:デジタル大辞泉(小学館)

太陽系の8番目の惑星。太陽からの平均距離45億440万キロ、すなわち30.1104天文単位、公転周期164.774年、赤道半径2万4764キロ。質量は地球の17.15倍あり、自転周期は0.671日。4本の環とトリトンなど13個の衛星をもつ。1846年にベルリン天文台のJ=G=ガレが発見した。ネプチューン。

[地学/宇宙・天文]カテゴリの言葉

出典:青空文庫

出典:gooニュース