出典:デジタル大辞泉(小学館)

貝合わせの貝殻を入れるふた付きの桶。八角・六角・四角・丸形などがあり、地貝 (じがい) 用と出し貝用と2個で一組となる。蒔絵 (まきえ) を施し、江戸時代には嫁入り道具の一つとされ、現在でも雛道具の一つとなっている。 春》