出典:デジタル大辞泉(小学館)

海と山。大恩のたとえに用いられる。

「―の鴻恩 (こうおん) 実以て報答 (ほうとう) 奉るべきようもこれなく候」〈染崎延房・近世紀聞〉