出典:デジタル大辞泉(小学館)

肩甲骨 (けんこうこつ) 。貝殻骨。

「わたり七寸ばかりなる雁俣を以て、―より乳 (ち) の下へ、かけずふっと射通さるる」〈太平記・三三〉

[医学/人体]カテゴリの言葉