出典:デジタル大辞泉(小学館)

十脚目カイカムリ科のカニ。浅海の岩場にすむ。甲幅8センチくらい。甲は半球形にふくらみ、体表は茶色の毛で覆われる。後ろ二対の歩脚は短くて背面につき、先が鉤 (かぎ) 状で貝殻・ホヤや海綿を背負う。生殖孔の位置から、原始的とされる。