がいかんゆうち‐ざい〔グワイクワンイウチ‐〕【外患誘致罪】 の意味

  1. 外国に働きかけて日本国に武力行使させたり、武力行使されると知ってそれに協力したりする罪。刑法第81条が禁じ、死刑に処せられる。