出典:デジタル大辞泉(小学館)

物事の終わりの所。はて。

「真理の大海は浩として、―なし」〈中村訳・西国立志編