出典:デジタル大辞泉(小学館)

文芸作品を内面から分析・批評するのでなく、それを一つの社会的現象とみて、階級意識や歴史的意義などの社会的観点から行う批評。⇔内在批評

[文学/明治以降の文学]カテゴリの言葉