出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《寺を山に建て、寺が山号で呼ばれたところから》
  1. 仏寺を初めて開くこと。また、開いた僧。開基。

  1. 一宗一派を初めて開いた僧。祖師。開祖。

  1. ある物事の創始者。

    1. 「達人は自ら法門を開く、僕も菊池流の茶の湯の―をしようと」〈蘆花思出の記

  1. ある物事の権威者、第一人者。

    1. 「露に時雨に両袖をぬれの―、高雄 (たかを) が女郎盛りを見んと」〈浮・一代男・七〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース