出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国、清初に刊行された画譜。芥子園は南京の名士沈心友の別荘名または書店の名という。3集。初集は沈氏所蔵の明の李流芳の山水画譜を王 (おうがい) が増補したもので、李漁の序がある。1679年刊。2・3集は王・王蓍 (おうし) ・王臬 (おうげつ) 兄弟が編した花鳥の画譜で1701年刊。日本には元禄(1688~1704)ごろに伝えられ、南画の発展に影響を与えた。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作品]カテゴリの言葉