アーク‐ほうでん〔‐ハウデン〕【アーク放電】 の意味

  1. 弧状に見える、気体中の放電の一種。電流密度が大きく、電極間の気体と両電極が高温となり強い光を発する。電弧放電。