出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国唐代に盛行した銅鏡。鏡背のつまみと、そのまわりに獅子 (しし) (狻猊 (しゅんげい) )・有角獣・葡萄唐草文などを配する。日本にも伝わり、法隆寺五重塔心礎や高松塚古墳出土のものが有名。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉