出典:デジタル大辞泉(小学館)

切り上げ・切り捨て・四捨五入などによって表される、おおよその数。「概数をつかむ」