出典:デジタル大辞泉

[動ラ下一][文]あざ・る[ラ下二]
  1. 魚肉などが腐る。

    1. 「―・れた象の皮をかぶったような、傾斜の緩い砂山が」〈啄木・漂泊〉

    2. 「海人の苞苴 (おほむへ) 、往還 (かよ) ふみちのあひだに―・れぬ」〈仁徳紀〉
  1. 荒れすさむ。荒れ果てる。

    1. 「千尺二千尺ぐらいの―・れた山脈から」〈中勘助銀の匙