• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あざ‐わら・う〔‐わらふ〕【嘲笑う】 の意味

  1. [動ワ五(ハ四)]
  1. 人をばかにして笑う。せせら笑う。あざけり笑う。嘲笑 (ちょうしょう) する。「人の失敗を―・う」
  1. 大声で笑う。
    • 「翁二人見かはして―・ふ」〈大鏡・序〉
  • あざ‐わら・う〔‐わらふ〕【嘲笑う】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が、妙子は相変らず目蓋一つ動かさず、嘲笑うように答えるのです。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・――そうまた父の論理の矛盾を嘲笑う気もちもないではなかった。

      芥川竜之介「お律と子等と」

    • ・・・ 修理はこれを聞くと、嘲笑うような眼で、宇左衛門を見た。

      芥川竜之介「忠義」