がいぜん‐てき【蓋然的】 の意味

  1. [形動]ある事柄が起こりうると考えられるさま。ある程度確かであるさま。「蓋然的な結末」
  • がいぜん‐てき【蓋然的】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・翻って従来の決定派の物理学について考えてみても一度肉眼的領域を通り越して分子原子電子の世界に入ればもはやすべての事がらは統計的、蓋然的な平均とその変異との問題にほごされてしまう。

      寺田寅彦「日常身辺の物理的諸問題」

    • ・・・ これを一つの working hypothesis として見た時には、そこからいろいろな蓋然的な結果が演繹される。

      寺田寅彦「笑い」