かいそう‐ばい〔カイサウばひ〕【海藻灰】 の意味

  1. アラメ・カジメ・ホンダワラなどの褐藻を干し、蒸し焼きにして作った灰。カリ肥料およびヨードなどの原料にする。
  • 名詞