出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]かひだる・し[ク]《「かいなだるい」の音変化。中世・近世語》腕が疲れてだるい。また、からだなどが疲れて動かすのがおっくうだ。かったるい。
  • 「頤 (おとがひ) の―・い程詫びれども」〈浄・二つ腹帯