出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かきたれ」の音変化》神事や農耕儀礼に用いる紙の幣 (しで) 。後には注連 (しめ) や御幣 (ごへい) のこともさした。

[宗教・思想/神道]カテゴリの言葉