出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 江戸時代、寺社の秘仏秘宝を公開していた場所。また、人が出てにぎわうところから、盛り場のこと。

  1. 歌舞伎などの大道具で、舞台上に設けられた斜面。山や坂道などに用いる。寺社の開帳で、階段のところに特設される斜面に似ているところからいう。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉