(あし)を重ねて立ち目を側(そばだ)てて視(み) の意味

  1. 《「史記」汲黯 (きゅうあん) 伝から》両足をくっつけて立ち、うつむいて横目でうかがう。非常に恐れるさまをいう。