出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ナ下二]《「かきつらぬ」の音変化》連れ立つ。
  • 「むかし、男、逍遥しに、思ふどち―・ねて」〈伊勢・六七〉