(あし)を付(つ)・ける の意味

  1. 手がかりやきっかけを作る。
    • 「饅頭 (まんぢゅう) 一つ、隣さじきの子供にやる。これにて―・けて酒を飲まうといふ下ごころなり」〈滑・膝栗毛・七〉