出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]あ・し[シク]わるい。よくない。
  • 「心にかかって―・い」〈虎寛狂・抜殻
[補説]文語「あし」の口語形で、室町時代から近世にかけて用いられた。→悪 (あ) し