出典:デジタル大辞泉(小学館)

廃棄物を、海洋に投棄し処分すること。

[補説]1972年、海洋環境の保全のため、ロンドン条約が採択され、水銀カドミウム放射性廃棄物など特定の物質について海洋投棄が禁止された。日本は昭和55年(1980)に批准。1996年にはロンドン条約を強化する議定書が採択され、海洋投棄は原則全面禁止、浚渫 (しゅんせつ) 物や下水汚泥など一部の品目に限って例外として厳格な条件下で投棄が許可されることになった。