• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あし‐うら【足裏/×蹠】 の意味

  1. 足の裏。
  • 名詞
  • あし‐うら【足裏/×蹠】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・更紗の衣裳の下から見える前足のがうす赤い。

      芥川竜之介「仙人」

    • ・・・縁板がに吸いつくかと思われるように寒い晩になっていた。

      有島武郎「親子」

    • ・・・ 鴾の細君の弱ったのは、爺さんが、おしきせ何本かで、へべったあと、だるいだるい、うつむけに畳に伸びたを踏ませられる。

      泉鏡花「開扉一妖帖」