出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「論語」述而の「怪力乱神を語らず」から。怪異・勇力・悖乱 (はいらん) ・鬼神の四つをさす》理屈では説明しきれないような、不思議な現象や存在。

[補説]「怪力」は「怪異 (かいい) と勇力 (ゆうりょく) 」の意で、「かいりょく」と読む。

[四字熟語]カテゴリの言葉