出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「かえるさ」の音変化「かえっさ」の促音無表記》

  1. 帰る時。帰る途中。

    1. 「そのみわざに詣 (まう) で給ひて、―に」〈伊勢・七八〉

  1. 帰ること。特に、賀茂の祭りの翌日、斎王 (いつきのみこ) が紫野の斎院に帰ること。

    1. 「またの日―見むと人々の騒ぐにも」〈かげろふ・下〉

出典:青空文庫