出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 一方へ切りつけた刀をすばやく翻して他のほうへ切りつけること。また、その刀。返すかたな。

  1. 竹や木の枝の先などを斜めに切ったあと、その先端を反対側から切って少しそぎ、とがりをなくすこと。

    1. 「枝の長さ七尺、あるいは六尺、―五分に切る」〈徒然・六六〉