出典:デジタル大辞泉(小学館)

中世の為替の一。遠隔地へ米を送るのに、現物のかわりに手形を組んで送るもの。替銭 (かえせん) と合わせて、当時、為替 (かわし) といった。かわしまい。→替銭

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代]カテゴリの言葉