出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 使者が帰ってきて返事や報告をすること。また、その内容。復命。

    1. 「長奉送使 (ちゃうぶそうし) にてまかり下りて、―の暁」〈続古今・離別・詞書〉

  1. 神仏へ祈願のお礼参りをすること。報賽 (ほうさい) 。願ほどき。返り詣 (もう) で。

    1. 「心一つに、多くの願を立て侍りし。その―、たひらかに」〈・若菜上〉

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉