出典:デジタル大辞泉(小学館)

カオリン質の粘土中に多量の石英粒を含むもの。雨などでぬれると、石英の粒が蛙の目玉のように見える。主として愛知県瀬戸市・岐阜県土岐 (とき) 市に産し、陶磁器の原料にする。がいろめねんど。がいろめ。がえろめ。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉