出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名]
  1. 頭部の前面。目・口・鼻などのある部分。つら。おもて。「毎朝顔を洗う」

  1. かおかたち。かおだち。容貌 (ようぼう) 。「彫りの深い顔」

  1. 表情。かおつき。「浮かぬ顔」「涼しい顔をする」

  1. 列座する予定の人。かおぶれ。成員。「常連が顔をそろえる」

  1. 社会に対する体面・名誉。「顔をつぶされる」「合わせる顔がない」

  1. 一定の社会・地域における知名度、勢力。「あの店では、なかなかの顔だ」

  1. ある組織や集団を代表するもの。また、目立つ部分。「首相は日本の顔だ」

  1. 物の表面。姿。「月が山の端に顔をのぞかせる」

[接尾](多く「がお」の形で)動詞の連用形などに付いて、そのような表情、またはそのようなようすであることの意を表す。「心得顔」「したり顔」「人待ち顔」「得たり顔」